デザナー の一日

PROFILE

株式会社メルローズ
デザイナー C・H (2015年入社・担当:アルカリ)

H・U

大学で服飾デザインを学び、愛用していたアルカリのデザイナーを志して入社。トレンドを追うのではなく自由に個性を表現できる服づくりで、個性的なニーズに応えていく。

デザイナー
ってこんな仕事

MDの方針に沿ってアイテムを提案し、
デザインを起こしてパナンナーや生地屋さんなどの協力を得ながら
お客様のニーズに合った服を作り上げます。
時間を作ってショップに立ち、リアルな声を拾い上げたり
街ゆく人を観察したりして市場の動きをキャッチ。
それをブランドのスタイルらしく発信していきます。

10:00

朝礼

フロアごとに毎日行われる朝礼で
その日の業務の流れを確認します。

メールチェックと書類の整理

10:30

メールチェックと
書類の整理

デスクに戻ってメールチェックと返信、
書類の整理。
急ぎのメール返信などの
事務作業が落ち着いたら、
前日に考えたデザインを
ブラッシュアップします。

12:00

ランチ

天気が良い日は公園のベンチで
季節を感じながら。
リラックスして気持ちを
切り替える大切な時間。

MDとの打ち合わせ

13:00

MDとの打ち合わせ

シーズンごとにMDの方針に
基づき商品を検討。
アイテムの方向性を固めていきます。

デザイン画

14:00

デザイン画

MDと打ち合わせた内容をもとに
デザインを起こす。
集中して描きあげる時間にしています。

デザイン

16:00

指示書や見積書などの
書類作成

生地屋さんや加工場への指示はすべて文字。
思い通りに仕上がるよう、
伝わりやすさに心を砕きます。

19:00

退社

必ずデスクまわりを綺麗にしてから退社。
翌日のタスクに合わせて書類を順番に並べ
スムーズに仕事が
始められるようにしておきます。

求職者へのメッセージ

MESSAGE

自分が描いたデザインが商品になるのはもちろん、お客様が「かわいい」と言って手に取ってくださる瞬間は嬉しいもの。とてもやりがいを感じられる反面、「好き」だけでは務まらない厳しさもあります。たくさんの方の協力を得ながら、ワガママではない自分らしさを持って、お客様に喜んでいただける服づくりをしていく仕事です。